2017年08月31日

東北本線 黒磯発白河行 最終列車


DSC_0823_b.jpg

来るはずもない719系にやり場のない怒りを覚える数分前の話。
せっかく深夜の黒磯に来たのだからと下り最終電車をお見送り。

郡山から1本、黒磯から1本しか見る事のないレア表示「白河」行き。
割とありそうで意外と無い辺り、有難みが湧いてこない所が
僕に深いマニアック力を働きかける(?)

以前は長らく701系のスジでしたが、
いつの間にかE721系になっていたのね。。

あと1ヶ月もすれば、コレが黒磯から出る
最後の交流車両になるのだろうか…

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
DSC_0851_b.jpg

一方の留置線には始発の仙台行き701系6両編成がお休み中。

以前は719系8両編成という、知る人ぞ知る贅沢始発で
僕自身も北方面に旅行する時には何度かお世話になっていました。
(そのまま仙台まで行けるというのも魅力)

去年のダイヤ改正で車両変わったことなど露知らず、
日の出の黒磯駅に鎮座していたロングーシート6両を見たときは
旅行気分も忘れ、あやうく家に帰りそうになったね。

posted by こまくさ/かもしか at 23:19| Comment(0) | 黒磯駅・新白河駅ウォッチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。