2017年07月15日

JR北海道 H100導入のプレスリリースで思う事


JRHpure_01.jpg
北海道旅客鉄道株式会社 2017.07.12プレスリリースより引用

既存気動車であるキハ40を比較元として
性能一覧が出ていましたが…

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 





JRHpure_02.jpg

キハ40、こんなに座席数少なかったかな…と。

表下部に「※」で車両によりバラつきがある事を注釈してはいるものの、
JR北海道全体でもわざわざ少数派のロングシート車のみの
座席定員を比較元として載せるのは
公共機関の記事としては少々、悪意を感じる。


ちなみに、新型H100と同様のセミクロスシートの
キハ40-100番台の定員は66名(初期は68名?)。
今回の置き換えでほぼ半数の座席が減るという事で
後ろめたさがあるのはわかるんですが…


posted by こまくさ/かもしか at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記(鉄道関連) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451822194

この記事へのトラックバック