2017年06月25日

KATO製キハ110にTNカプラーを付ける(力ずく編)


DSC_0512_b.jpg

混色ファイター、血が騒ぐ。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
DSC_0498_b.jpg

外します。











DSC_0501.jpg

外します。











DSC_0504.jpg

外して切ります。
(6044の印字のある、カプラーに向かって延びた箇所)










DSC_0503.jpg

切ります。















DSC_0502.jpg

切りすぎました。
(土台は残したほうがいいです。)











DSC_0505.jpg

くっつけます。
(ゴム接推奨)














DSC_0506.jpg

そんなわけで、非常に高度な「外す・切る・付ける」の3段術で
KATO製キハ110とGM製キハ110の連結に成功しました。

昔、ポポンデッタさんのブログでやっていた方法を
ベースとしていますので、細かな事はそちらを参考にしたほうが良さげです(?

ちなみにOFFONスイッチ等が犠牲になるので、
神経質な方は無難にGMの原色キハ110を買いましょう。












DSC_0511_b.jpg








DSC_0512_b.jpg

うむ。これぞ小牛田ジャスティィス。

キハ40が撤収してから、石巻線とかでは
前以上にこんな編成を見る機会が多くなってきた気がします。


posted by こまくさ/かもしか at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451200114

この記事へのトラックバック