2017年06月12日

東武にやってきた14系座席車


DSC_0407_b.jpg
253系(裏切り者)との出会い

もはや、JRよりJRっぽい私鉄。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
DSC_0243_b.jpg

記事の鮮度が少々古くなってしまいましたが、
14系の修繕後に下今市駅へ様子を見に来てみました。






DSC_0250_b.jpg

…嘘偽りなく、そこにいるのは14系座席車。

SLに対する皮肉っぽくなってしまいますが、
けん引するC11なんかよりもよっぽどレアな存在かと。








DSC_0251_b.jpg

もうちょい拡大。うわぁ…すげぇ懐かしい。
塗装を変えなかったのは東武鉄道の素晴らしい英断。




昔、奥羽線の急行つがるとかでたまにお世話になった14系。
折り戸のオリジナルを最後に見たのはいつ以来だろう…。


真岡の50系といい、この14系といい
栃木県は2017年にして往年の客車達を通年して拝む事のできる
不思議な県になりました。

早くDE10でけん引する姿が見たい…っ(?

posted by こまくさ/かもしか at 19:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 東武-野岩-会津鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは

PCが不調でして、久しぶりのコメントです。

生きた14系は、はまなすで終わったも同然と思ってましたが
こんなきれいな姿を見れるなんて夢のようです。

どうせなら真岡の50系も真っ赤にしてほしいところですね。
(SLのムードは台無しになりますが…)

SLやまぐちの35系もですが、
客車復活のブームが来てくれることを祈ってます。

宮城ではE721黒磯直流事件のおかげ?で
719系を見る機会が増えた一方、
阿武隈急行が県に新車の援助をしてもらうようで
8100系にも刻々と引退の時が近づいているみたいです。

よく考えれば8100系も719系とほぼ同期の車両ですから、
引退は仕方がないのかもしれません。
Posted by もも at 2017年06月12日 22:02

>>ももさん

お久しぶりですー。
音信がなかったので心配してました。

国鉄末期〜JR初期の人間としては
12系、14系、50系と北関東で拝められる事は
本当に恵まれていると思います。。

このブログでも何度も言ってますが
本当にあの50系を早く赤くしてくれないかなぁ。


阿武急の件、初耳だったので
記事を探して見てみましたが、車両の更新に40億ですか…
さすが交流だけあって値段も大きいですね。。

仮に気動車にしたところで
運転手全員の免許を新たに取得しなければならないので
どちらにしても悩ましい話です。
Posted by こまくさ at 2017年06月13日 12:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック