2017年03月28日

719系(磐越西線色)秋田に行く in 黒磯


DSC_1187_b.jpg

栃木県で彼を見る事になるとは…

 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
DSC_1169_b.jpg
担当けん引機は田端のヒサシ、EF81-133。

磐越西線で使用していた、あかべぇ719系が
秋田に移動する為に関東圏にやってくるという
(個人的には)今年最大級のニュースに、
居てもたってもいられず年度末の繁忙期という事も忘れ
有給を消化し黒磯駅でお見送りをしてきました。











DSC_1182_b.jpg

719系はH10とH13編成。












DSC_1191_b.jpg






DSC_1207_b.jpg



黒磯で散々見てきた719系も
今までとは随分と異なる面持ち。

…まぁ、色が違うと言えばそれまでなんだけど。




















DSC_1236_b.jpg

小休止も終わり出発。
いよいよ新造配給時以来の黒磯から南へ…









DSC_1250_b.jpg

誰もいなくなった機関車留置エリアをかすめ
約30年ぶりの直流区間をゆっくり引っ張られていきました。


ひょっとして、これが黒磯駅で見る
最後の719系の姿になるんじゃなかろうか。。




続く。
posted by こまくさ/かもしか at 20:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 東北本線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは

まさかまさかの秋田支社でしたね。

解体するにしては両数が少ないですし、
磐西の耐雪仕様であるあたりからも、
やはり使う気まんまんなのでしょうか?

私も大好きな719系だけに
今後の動向が気になります。

秋田は車両を大切にする?みたいですが、
719系も末永く使われると嬉しいですね。
Posted by もも at 2017年03月29日 00:00

まさかでしたねぇ…

>>解体するにしては両数が少ないですし、
>>磐西の耐雪仕様であるあたりからも、
>>やはり使う気まんまんなのでしょうか?

普通に使う事を考えたらどう考えても701系な訳で、
使用はごく一時的な物ではないかと推測しています。

新幹線八戸開業前後に青森から
仙台へやってきたかつての583系の様な感じで。。

Posted by こまくさ at 2017年03月29日 12:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448497544

この記事へのトラックバック