2016年11月21日

KATO製 キハ110(改良品6043-1)を買ってもらった


1318257895379.jpg

高熱と同時に先日、
また1つ年を取りました。こまくさです。

ボーナスもいよいよ無くなりそうな世知辛いご時世。
鼻くそほじって営業車のイスにベッタリくっ付けちゃう位
精神後退著しい僕に対して
今年の嫁からのバースディプレゼントは・・・









DSC_1202.jpg






good.jpg

いくつあってもオッケー


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
DSC_1207.jpg
←新製品  旧製品→

我が家にはすでに20年位前(初登場時)から存在する製品ではありますが、
モーターから族車のような異音がする程度まで老朽化が進んできたので
タイミング的にもなかなかありがたいプレゼント。


ちなみにこのキハ110系、KATO製品としては
かなり早い段階(ひょっとすると普通車では一番最初かも?)で
密連形カプラーをデフォ装備した次世代製品でした。

トミックスがHG製と銘打ったキハ58系を発売して
市場をブイブイ言わせていた当時、言わば対抗品のような
意識が見え隠れした非常に完成度の高い製品だったと記憶しています。
(しかも当時としては貴重な東北ローカルの製品化)

あれから20年以上経った今でも
ほとんど変わっていない辺りに元の質の高さが伺える。








DSC_1208.jpg

旧製品との一番の違いは、多分この付属シール

以前は水郡線・磐越東線・小海線のみのレパートリーでしたが、
今作からは今風なLEDも掲載。





DSC_1209.jpg
ただし、見にくい。

LEDの方は肉眼でもかなりしんどい。

▼LED式
「盛岡」「大館」「宮古」「花巻」「快速(?)釜石」
「快速(?)石巻」「ワンマン(?)柳津」
▼幕式
「快速 会津若松」「ワンマン 酒田」「米沢」
「ワンマン 小淵沢」「ワンマン 小諸」

ルーペで確認した限りですが、間違っていたら失礼。
現状の所属先を満遍なく記載した感じ。
(逆に今まで入っていた磐越東線は何故か全滅)

他、優先席マークがついているのはありがたい。








DSC_1205.jpg
←新製品  旧製品→

あと、これは並べてみないとわかりにくいんですが
車体の色が少し変わってます。

新製品は全体的に緑っぽくなった印象で
これは旧製品の方が色味は近いような気がする。

ただ、こればっかりは同じ製品であっても変わったり
するので何とも言いにくいトコですが。。









DSC_1212.jpg
全集合

備えあれば患いなし。
今もまだ存在するか定かではないですが、
異世界感満載な磐越西線の会津若松始発もこれで再現可能に(?)
(※ただし、ほぼ間違いなく編成中にE120が入る)


あといい加減、プラグドア以外のタイプも出してほしい…
っていうのはちょっと我儘すぎ?


posted by こまくさ/かもしか at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>> いい加減、プラグドア以外のタイプも出してほしい…

そこで割と最近リニューアルされたGMの200番台ですよ(ゲス顔)
価格はKATO製品のリーズナブルさとは裏腹ですが..笑
Posted by あおば at 2016年11月23日 08:27


以前のGM製は、一回りデカいという
致命的な弱点があったんだけど、今回はどうかね?
Posted by こまくさ at 2016年11月23日 17:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック