2016年05月08日

モデルアイコン製 チキ6000を買ってみた


DSC_0778.JPG

大型連休は自宅で模型弄りが至高。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
DSC_0782.JPG
2両セット

GW中、何気なくあおば氏と立ち寄ったタムタムで見かけた
「モデルアイコン」のチキ6000を買ってみました。

あまり見かけないメーカーだったので
買った後に調べてみたら、札幌に最近できたトコみたい。








DSC_0780_a.jpg

取説を見てみます。
特に難しくはなさそう。





DSC_0780_b.jpg
別売…だと…

ちょっと気になる一文がありますが
とりあえずは見なかったことに。









DSC_0781.JPG

台車についてはどうやら、どこのメーカーの車輪を使うかによって
“アキ”を設けるみたいです。











DSC_0783.JPG

組立ててみました。
車輪はKATO製を今回使用しましたが
KATOの場合、アキを設ける作業は不要っぽい。

ちなみにカプラーもKATO製ナックルをぶち込んでみたけど
特に問題はなさげ。(但し、多少加工しないとちょっと上向くかも?)










DSC_0785.JPG

インレタがないのも寂しいので
現物を参考に車体下部をホワイトで色差し。

塗る位置の意味がよくかわりませんが
とりあえず現物に従ってみます。








DSC_0787.JPG

車体中心にある、レールを載せる機器(名称不明)も
組立と同時進行で塗装。

下地にグレーを散布した後、Mr.カラーの黄橙色を吹きました。
地区によっては黄色だったりオレンジ色っぽかったりするので
その中間辺り(?)を狙ってみました。









DSC_0790.JPG

乗っけて完成。
レールを載せる機器(名称不明)の色が
黒貨物のアクセントになってええ感じ。







DSC_0792.JPG

少し離れてみると
小さいのにゴツいところもあったりで
そこにチキ独特の魅力がありますな。










DSC_0793.JPG

製品の組み立てとしてはこれで終わりなんですが
ここでちょいと一工夫。

エバーグリーンの0.5mmのプラ棒を
適当な長さに切って






DSC_0795.JPG

気合いでどうにか接着します。








DSC_0798.JPG

車体と同じ黒に染めたら今度こそ完成。
現代版のそれっぽいチキ6000。

多分、搬送するレールの落下防止の為の棒かと思うんですが
立体感も出て、なんか強そうな装い(?)









DSC_0801.JPG




DSC_0802.JPG
よく似合うわぁ。

早速、田端のEF65に牽引をお願いしました。

へそ曲がりな主人のせいで、我が家でも
現実世界同様にホキくらいしか牽引しない故
用途の少ない旅客機達の仕事も増えてなかなか良い買い物になりました。


但し、インレタも車輪も付いていない
この内容ではちょっと割高感があるかも。


posted by こまくさ/かもしか at 02:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日はお疲れ様でした
それにしても仕事が早い..笑
編成は短くとも、機関車に繋げちゃえば一気に「らしく」なる粋な役者ですね
Posted by あおば at 2016年05月12日 07:42


こちらこそ、当ての薄い旅に
お付き合いいただきありがとうございました。

ただ前述通り、棒については
簡単につけただけなので
どこにも収納出来ずちょっと後悔。。
Posted by こまくさ at 2016年05月12日 12:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック