2014年07月13日

武蔵野線 東府中駅


DSC_1133-sp-b.jpg
単機アンド単機

早いもんで都心生活も折り返しの2ヶ月目。

貨物機成分不足を補う為、
武蔵野線沿線まで足を伸ばしてみました。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

DSC_1138-b.jpg

ここまで来た目的のもう1つが
この東芝の府中営業所入口の保存車達ですが






DSC_1140-b.jpg

DSC_1141-b.jpg

ちょっと前に塗り直してた様な気がするんですが
また塗装が落ちてきたような?


一般に渡ったものや鉄博のカットモデルを省けば
東日本で唯一の保存車となってしまった103系なので
せめて屋根のあるところで残して欲しいものですが・・

posted by こまくさ/かもしか at 17:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 武蔵野線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
関東唯一の103系低運保存車であり、現存唯一のクハ103形500番台ですね
塗り直されたのは良いことですが、雨樋の腐食具合が気になります
EF65-535も屋外留置なんですね
JR貨物が高機で保管していた頃は専用の幌がかけられていたのですが..
Posted by アテルヰ at 2014年07月16日 18:41

塗り直されたと言っても
かなりざっくりした仕上げだったので
あんま愛着はないのかもですなぁ・・




Posted by こまくさ at 2014年07月17日 23:58
モーターカー(鉄道知識がまだ浅いもので、間違えっていたらすみません。)の、モーターの上に猫がいませんか?
Posted by 凡人 at 2017年04月07日 12:47

>>凡人さん

ぬぉ!すげぇ!! よく気が付きましたね。。

3年越しの発見に感謝
Posted by こまくさ at 2017年04月09日 12:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック